ふたり旅★六本木ナイト

地元では見る事のない

見渡す限りのポケストップやジムに大興奮w


チェックイン時間より前に着いたので、フロントに荷物を預けて、まずは腹ごなし。
ホテルの近くにドリンクバーとサラダバーの付いてるランチのレストランがありました。

料理は申し分なく美味しかった!

・・のですが、地元の愛想の良い接客に慣れてるせいか、っていうか同業者だからだろうけど、ウェイトレスが非常に無愛想で不親切なのが気に触りました。

美味しくてお店も素敵だったので、残念極まりなかった★

そんな食事の後は、アパホテルにチェックイン。
これが例の本かぁ。。

お目当てのクラブが開店するまで、ちらっと飛ばし読みした限りですが・・・

日本のことばかりではなく、当時の他国の状況も詳しく記されており、アジアという大局の視点からの歴史を知ること、日本も植民地化されそうだった当時の視点で歴史を見るのも大事なことだと思いました。

購入は迷いましたが・・しませんでした。


ていうか、鏡にチラッと映ってるバスローブの上に置かれていた折り鶴に、ホテルのおもてなしの真心を感じて、とても感動しました。

さぁ~!この扉を開ければタイムトリップ!

オールディーズの世界だよ~!!

ライブ開始前はドリンク半額とのことで、だりんは山崎のロック、私はマッカランのロックやら、あれこれ注文。
全体としては(私は父の影響で聴いてる方だと思っていたけど)知ってる曲1/3、知らない曲2/3ぐらいでしたけど・・

ものすごく楽しかった!


地元にもいそうな普通の格好のおばあちゃん達や、おじいちゃん達が1番ダンスが上手いという他とは逆転してる世界がとにかく楽しい!!


曲ごとにダンスの振り付け?もあり、苺達も先輩方の真似をしながら、基本好きなように踊りまくり!!

演奏(ダンス)、休憩(飲食)、演奏(ダンス)、休憩(飲食)・・・を繰り返すので、もう若くもなく元々体力も無いに等しい苺的には、一昨年だっけ?行った某バンドのライブで二時間以上人差し指振ってるよりもゆったりできて良かったです(笑)

とにかく生バンドの良さ、それぞれの演奏者もリードボーカルのふたりも、プロフェッショナルで、楽しませることに徹していて、特にエルヴィス・プレスリーをカバーしている人はプロアマ数多くいらっしゃるけど、初めて「上手い!!」と思いました。


アンコールはこの曲でした。

あーあーあーあーのところで当然加わって

「あ”-ーーーーーーーーーーーーー」

ってもちろん叫びましたwwwww

翌朝、ホテルをチェックアウト後の六本木ヒルズ。

ビル風が冷たい!!

ちょいちょいポケモンゴーしながらリアル写真を撮りました。

六本木ヒルズに居るスバメ~どことなくおしゃれ~?w

 少し歩き回ったのでスタバで休憩。

 ラブカスがだりんとあたしの間に出ました❤


実はだりんが六本木でむやみに歩き回るので

私は久々ヒールのブーツでモタモタしてたのと・・

昨日の筋肉痛+疲労もあって

「ちょっとは一緒に歩く気はないのっ(お互い両手塞がってます)!?」

とか喧嘩もしたのですがw


とにかくオールディーズのクラブが楽しくて楽しくて

ふたりとも癖になってしまいました。


また絶対行こうと思います!!




Ichigo* 🍓 

0コメント

  • 1000 / 1000