★神岡苺★

「芸術は 孤独の中に 隠れてる」【苺】
アート全般が好き❤花いじり(ガーデニング・フラワーアレンジメント等)、定型詩を詠む・作詞作曲(ど素人)、音楽鑑賞・読書・美術館巡り、日常使える骨董品集め。

※新規アメともさん&アメンバーさんはブログやピグで交流のある、ご自身もブログのある方に限らせて頂きます。

記事一覧(86)

DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO "POSTSCRIPT"

 元BOФWYのヴォーカルでもある氷室京介さんのLINEのアカウントは大分前からフォローしていた。 だからLAST GIGSのことも前もって知っていた。 でもファンクラブにも入っていないし、チケットなんて絶対取れないだろうと思っていたのと・・・ 兄の影響や、私が好きな故DAVID BOWIEさんとの親交もあることから布袋寅泰さんの活動を注視してたので、LAST GIGSなんてBOФWY解散LIVEと同名タイトルツアーで、BOФWY時代の曲も演ると知った布袋さんが「1曲だけでも隣で・・」と望んでるにも拘らず出さないというのが信じられない思いでいた。 そういえば、東日本大震災のチャリティーLIVEで全曲BOФWYをやるのにメンバーが望んでも限定再結成をしなかった件も、心に引っかかっていた。 言葉を飾らずに言えば、私は家でパートナー相手に氷室さんを相当こき下ろしていた。 布袋さんの・・果ては憧れのDAVID BOWIEまで及ぶあらゆるアーティストとの共演を考えると、氷室さんの頑なさは理解できなかったからだった。 でもBOФWY世代のパートナーが静かに・・・ 「だからこそ、じゃないかな。俺にも何となく解るよ」 ・・・と言ったことから、氷室さん側から改めて考えてみると、氷室さんにとっては、BOФWYの解散や布袋寅泰という人のその後の活躍というのは・・・とてつもなく大きな十字架を背負い続けるようなことだったのかもしれない、と初めて思った。  そして・・・「この映画を観たい!」 ・・・と強く思い、どうせならヒムロックの出身地である群馬県で見よう!ということになった。